カルバマゼピンはてんかんの発作を予防することができる他に、躁うつ病の治療や、神経痛の緩和などにも用いられます。脳の神経を抑えて気分の高ぶりを落ち着かせる役目をしてくれます。てんかん発作を改善したい方はカルバマゼピンを使ってみてください。

カルマゼピンの薬とてんかんで頭を抱える男性

カルバマゼピンでてんかん予防の2016年7月記事一覧

  • カルバマゼピンと脱水と責任について

    てんかんは、誰でも発病する可能性がある病気です。 脳の神経細胞は、電気信号を伝えるネットワークを持っています。 神経細胞が何らかの理由によって、異常な興奮状態になると、てんかんの発作が起こります。 全身の筋肉が痙攣を起こ…続きを読む